スマイルバスで行く吉野

EPSON MFP image

今月も「さとびごころ」を送って戴きまして有難うございました。今月号の特集は「地酒で味わう奈良2」で、吉野町の美吉野醸造が紹介されています。この中で杜氏の橋本君が語る「吉野の風土に寄り添い、人の心に伝わり、感銘を与え、腑に落ちる酒造り」言葉は、まさしく腑に落ちる思いです。この中で11年目に吉野ウッドプロダクトの木桶プロジェクトにも触れて戴いており、一緒に関わったメンバーとしては嬉しい限りです。またこの紙面では美吉野醸造の酒造りについてわかりやすく伝えて戴いています。橋本杜氏の酒造りの情熱に触れたほとんど人が、その熱量に感染してファンになります。さとびこころさん、有難うございました。

« »