The Hashi Story

スマイルバスで行く吉野

IMG_8919

明日から消費税が10%に上がります。最初消費税が導入されたのは平成元 (1989) 年、竹下政権の時代です。この年は実に印象深い年でした。今国内では小泉進次郎さんが環境大臣になり、国連ではスエーデンの少女:グレタさんの発言により、環境問題が今までにない関心を集めています。消費税導入前も、環境問題が世界的に広がりを見せ、「アースデー」が国内でも認知されるようになります。そして割箸が森林破壊の元凶であるというキャンペーンで、連日割箸が悪者であるかの報道がなされました。しかし吉野では端材で造られている現状を多くの方に知らせたい思いで、当時隣町の英語教師として来ていたアメリカ人:ホリーさんに協力戴き、英語版ビデオ「Hashi Story」ビデオを商工会で作り、決して森林破壊ではないことを国内に住む外国人やマスコミ向けに発信する事にしました。吉野の割箸工程を若いアメリカ人女性が見学しする所から始まり、原木市場、製材所、割箸工場風景の撮影、最後は空撮での吉野の山々を撮影、編集は平成元年となってから申告の仕事が終わっての作業、そして100本のビデオが完成しました。日本人の箸マナーも挿入したビデオは日経新聞でも紹介され、100本の貸出したビデオは殆どが帰ってきませんでした。しかし消費税が話題になると、いつもこのビデオのことを思い出します。

« »