吉野山を歩く

IMG_6347

昨日10日はビューロー主催の「見聞悠学の旅大塔宮之吉野城を歩く」開催日でした。この企画は昨年9月に予定していたものでしたが、台風接近の為順延された企画。心配した雨もツアーではなんとか持ってくれました。後醍醐天皇の皇子である大塔宮が吉野山全体を吉野城と見立て、鎌倉軍と戦った場所を池田先生がガイドをする旅。敵方の二階堂道が陣地を張った吉野神宮境内にある丈六平を出発し、忠臣村上義光公の墓、両軍がせめぎ合った攻めガ辻。一番最初に敵方に攻め入られたつつじが城(高城山)、最後の酒宴を張った蔵王堂四本桜。村上義光が皇子の身代わりとなった蔵王堂仁天門跡、大塔宮行行徳碑、最後は村上義隆の墓までをご案内しました。南朝に入る前の大塔宮が活躍した吉野山の戦いをご案内しました。本当に吉野山は「軍書にかなし吉野山」をご案内した1日でした。

 

« »