「谷崎の『吉野葛』を歩く」

スマイルバスで行く吉野

IMG_5419

昨日は「スマイルバスで行くディープな吉野2018」今年度最後の開催で、テーマは「谷崎の『吉野葛』を歩く」でした。大正末期から昭和初期の吉野町の良さをを克明に描いた、現在で言えば「吉野町のた旅」を紹介した本でもありました。そして今回はスマイルバス一日乗車券を使った初めてのツアーでもありました。最初は上市駅から立野まで。立野から谷崎が絶賛した上市の古い町を歩き、伊勢街道では江戸末期の町屋亀田家に立ち寄り三奇楼で昼食。2回目の乗車は三奇楼裏の上市局前から窪垣内へ。ここからは津村の母親の故郷である紙漉きの里を歩き、稲荷の命婦之神とも比定される稲荷神の「天瀧」さんにご案内。これから狐がテーマとなる「白狐園」へとご案内しました。3回目の乗車は窪垣内から宮滝へ。ここでは宮滝を流れる巨岩の「百文岩」で、津村が自分の身の上話をする場所にご案内。最後は吉野歴史資料館で、今年一年の締めくくりました。そして4回目は宮滝から上市駅へ乗車。本当のスマイルバスの乗車を満喫した回でした。今年もスマイルバスツアーにご参加戴きましてありがとうございます。いよいよ来年が最期のスマイルバスツアーとなります。来年もディープな吉野をご用意しますので、是非吉野へお越しください。

 

« »