スマイルバスで行くディープな吉野 参加者の集い2

スマイルバスで行く吉野 吉野中央部 上市周辺

IMG_0482

スマイルバス参加者の集い後半です。参加者は会場を三奇楼デッキに移し、屋外で間隔をあけての昼食。その後参加者一人一人から、思い出に残ったテーマや参加した感想を話していただきました。まだまだ続けて欲しいとの意見が多くあり、8年間50回続けてきて本当に良かったと実感致しました。

そして参加者の中で東京からずっと参加されてきたKさんは、吉野に来るたびに新しい発見や友達も増え、ついには三奇楼の二軒隣の築百年以上の空き家を購入し、二拠点住まいを決断されました。この日は水回りの工事が終わり、スマイルバス参加者にも見て戴きました。これもスマイルバスツアーの成果かもしれません。

参加者は再び三奇楼に戻り、「スマイルバスで行くディープな吉野の旅」の本を編集した山本キヨコさんから、この本で随所に使われている葛飾北斎など図版(フリー素材)の出展元を説明、この本の更なる魅力を語って戴きました。参加者はその後、人数以上に本を求められたのは言うまでもありません。

最後はずっと50回ずっと支えてくれた山本茂伸さんの挨拶で終了致しました。参加者の皆さん、本当に長い間有難うございました。

« »