ラストスマイルバスツアー④ 妙法殿 

スマイルバスで行く吉野

吉野皇居

後醍醐天皇は、吉水院をしばらくの皇居とされますが、吉水院は皇居としては手狭だというので、この地にあった実城寺を皇居に南朝を立て、ここに五十六年におよぶ南北朝対立の時代が始まりました。そしてその先にあるのが南朝妙法殿です。ここは南朝四帝と南北朝時代以後の戦乱によって死亡した多くの霊を祀る為に、全国の多くの人々に呼びかけ、昭和三十八年にこの八角三重塔が建立しました。普段は空く事のないこの建物に、スマイルバスツアーの参加者だけに特別に内部を見て戴きます。そして金峯山寺の高僧の方がご案内して戴きます。

« »