東吉野の句碑 宝蔵寺

スマイルバスで行く吉野

木津

東吉野村で最近有名なのは「高見の郷」ですが、県下最大級の宝蔵寺にある枝垂桜も有名です。樹高10メートル、最大周囲は3.6メートルで、観桜期には多くの人が詰めかけるので、大きな駐車場やトイレもあります。この大きな枝垂桜の傍らにある句碑が、能村登四郎の「霊地にて天降るしだれさくらかな」です。天から降り落ちるのは枝垂れ桜だけでなく、神も一緒に降りるようなイメージでしょうか。何か吉野山が舞台の能「嵐山」に似た感じです。平成九年四月に行われた句碑除幕式には、能村登四郎をはじめ、全国の句会関係者約200人が集まったそうです。

« »