鈴木康友講演会

スマイルバスで行く吉野

EPSON MFP image

いつも行く散髪屋でこのチラシを戴きました。五條市出身で天理高校からジャイアンツに入団した鈴木康友さんの講演会です。鈴木さんは巨人・中日・西武と活躍し、退団後もコーチ等をされていましたが、昨年骨髄記異形成症候群という難病で闘病生活に入ります。そもそも巨人に入団する際、当時の長島監督自らが五条の自宅まで出向き、長島さんの一生の面倒を見るという一言で巨人に入団します。そして昨年長島名誉監督はその言葉通り、病院を紹介しそこで臍帯血移植で鈴木さんは奇跡的に回復します。テーマは彼の病気克服の想い『生かされていることへの感謝』です。五條市は本当に野球が盛んで多くの有名なプロ野球選手を輩出しています。鈴木とライバルで同年代の智弁学園から近鉄に入った名投手:山口哲司。現在阪神の捕手:岡崎太一。そして今一番有名なのは智弁学園から巨人の4番となる岡本和真等です。この岡本選手や原監督のビデオメッセージもあるようです。

« »