東海道宿場 23番島田宿

スマイルバスで行く吉野

島田宿④23番目の宿場は島田(静岡県島田市)です。島田宿は難所大井川の川越宿場でもありました。大井川は川幅の非常な大きな川で、船ではなく人による徒歩渡しの川でした。島田宿では、川越を管理する川会所の川庄屋と呼ばれる役人が、川の深さを調べて料金を定め、旅人の渡しの順序や人足の割り当てを決めていたそうです。ここでは当時の宿場を再現する建物が多く作られ、往時のイメージさせています。ここではクラブツーリズムのバスが停まっていて、川会所でガイドさんの説明に耳を澄ませる人々が多くいました。今東海道を巡るツアーが結構あるようです。又中高年夫婦やグループで東海道を歩く姿も見受けられます。旅の楽しみの原点は歩くことから始まります。

« »