日本最初の木材団地・吉野貯木を歩く③

スマイルバスで行く吉野

%e5%a4%a7%e5%8f%a33

最後にご案内するのは「樽丸くりやま」と「美吉野醸造」です。樽丸とは、お酒を輸送する為の器:樽のまわりの少し膨らんだ部分の材料の事です。吉野林業は元々「樽丸林業」と呼ばれ、吉野地域の圧倒的な産業でした。貯木場でも多くの樽丸工場がありましたが、次第に減り今では奈良県でも数件を残すのみとなりました。その中でも最も有名なのが栗山さんです。ここでは手作業で樽丸に加工する工程を見学してもらいます。そして最後が「美吉野醸造」さんです。ここでは半世紀ぶりに木桶仕込みのお酒を復活させた蔵元さんで、木桶だから味わえる美味しいお酒の試飲も用意しております。木材の町貯木は、このように木に関わる多くの企業が集まる1つの総合ショッピングセンターです。

« »