古事記の吉野を訪ねる 井光山荘

吉野山を歩く

角川桜

9月7日「古事記の吉野を訪ねる」ツアー⑤吉野山の井光山荘

ここは大海人皇子が吉野山の日雄(ひのお)離宮で隠れていた冬に、夢で見た桜の木が実際にあった場所です。地元の文献「日雄寺継統記」には、井光の後裔で井依の子孫、角乗が天武天皇から日雄殿を賜った事。そして角乗の長子角範を吉野首とし、日雄連の姓を賜った事が記されています。真冬に桜が咲いた場所に角川さんの「井光山荘」があります。その傍らには「井光神社」と書かれた祠があります。

« »