古事記の吉野を訪ねる

吉野中西部 中荘・国栖方面

神武御遥拝

吉野が古事記に出てくる所として有名なのが、神武天皇の東征の件で、八咫烏の先導により出会う尾の生えた吉野の人達です。吉野川の川尻で鵜飼の祖に出会い、次に光る井戸から井氷鹿に出会い、最後に岩を押し分けて出てくる石押分之子に出会います。9月7日の吉野ビジターズビューロー主催のツアー「古事記の吉野を訪ねる」では、国栖の祖である石押分之子と、吉野首の祖である井氷鹿の伝承ポイントを巡ります。特に井光(井氷鹿)の伝承地である川上村と吉野町にある3つのポイントを訪ね歩くツアーです。

 

« »