矢冶峠 スマイルバスツアー

スマイルバスで行く吉野 吉野中西部 中荘・国栖方面

スマイルバスで行くディープな吉野の旅「壬申の乱出陣の道」の矢冶峠です。最初の少し急な坂を上ると、眼下に津風呂湖の景色が広がります。

最初越えた峠については諸説ありますが、吉野宮から近く国中へは最短距離の矢冶峠でしょう。江戸時代松尾芭蕉も、平尾で一泊した後謡曲「二人静」の舞台である菜摘・蜻蛉の瀧を目指したといいます。写真は地域おこし協力隊の吉村君の写真を借りました。まるで大海人と讚良が並んでいるかのようです。

« »