吉野の万葉歌

吉野万葉の歌碑を歩く

吉野の万葉歌25 巻9-1723 これも六田の川を詠った歌です。

 

「河蝦鳴く六田の川の川楊の ねもころ見れど飽かぬ川かも」

 

・・・カジカは六田の川で鳴いている。川楊の生える吉野川は、ねんごろにじっくり見ても飽きない川だなあ・・・。六田

« »