幻の引込線を巡る旅①

吉野中央部 上市周辺

貯木竣工記念全景15

11月30日の土曜日、吉野神宮駅下車周辺の吉野貯木場で「第2回吉野貯木まちあるき」が開催されます。まちあるきは1部~3部構成です。今回は特に第一部の「幻の引き込み線を巡る旅」を御紹介します。貯木場を作るのは吉野の木材関係者にとっては悲願でした。筏流しの一中継地に過ぎなかった吉野町に巨大木材団地を作り、二次産業の製材所などを誘致するプロジェクト。そして筏流しの河川輸送に代わり、前に各製材所まで貨物車が来るようインフラ整備までする巨大プロジェクトでした。写真は昭和14年に完成した引き込み線の模様です。今回は昭和14年に完成し、30年足らずでその姿を消した「引込線」の跡を辿ります。

« »