幻の引込線を巡る③

吉野中央部 上市周辺

引き込み線 7

幻の引き込み線を巡る旅紹介③ 鉄橋西側にある製材所に貨車が行くには、丸商店さんの所からスイッチバックして西進します。そして現在阪口製材チップ工場付近のトンネルをくぐります。ここで引込線は複線となり、写真のとおり2本の線路が並行して走ります。2つの線路は米田木工の過ぎまで並行しており、本線は川沿いに向け道を横切り、福田製材が西のターミナルだったそうです。この引込線は吉野神宮から吉野口まで走り、今度はここから東京汐留まで続きます。その為に吉野線は狭軌(レール間隔が狭い)で作られています。この当時の吉野線は東京まで繋がっていたと思うと、何か壮大なロマンを感じます。

« »