大河の一滴になって歩こう 青根が峰

スマイルバスで行く吉野 吉野山を歩く

青根ケ峰

スマイルバスで行くディープな吉野第6回目 10月19日の開催は「大河の一滴になって歩こう」がテーマです。標高858mの吉野山にある青根が峰からスタートします。宮滝の吉野宮から真南にあるのがこの山で、綺麗な円錐形をした聖なる峰です。飛鳥から日照りのときに雨を祈り、長雨の際には止雨を祈りました。持統天皇も幾度となく宮滝でこの山に祈りました。この山に降った一粒の雨は東に流れて川上の音無川に、南に流れて黒滝の丹生川に、西に流れて下市の秋野川になります。そして北へ流れると、象の小川となり最後に「夢の和田」から吉野川に注ぎます。今回はこの聖なる青根が峰から、一粒の雨となって宮滝まで歩くコースとなっています。青根が峰までは吉野神宮からチャーターバスで一気に登ります。

« »