スマイルバス停 銅の鳥居前

スマイルバスで行く吉野 吉野山を歩く

P1070117スマイルバス停吉野山線6番目のバス停が「銅の鳥居前」です。前にそびえるのが銅製の大きな鳥居です。奈良の大仏を建立した際、銅が余ったのでこの鳥居が造られたという伝説もありますが、鳥居をよく見ると「発心門」という扁額が見えます。吉野山から大峯山上へ修業をしていく際、修験者は発心、修行、等覚、妙覚という悟りに近づくための、四つの門をくぐる事になります。その最初の門が「発心門」、すなわち銅の鳥居です。修験者は、ここから気持ちを神仏に帰依する心を起こして先に進みます。

« »