将軍神社 色生

吉野北部 龍門・中龍門方面

将軍神社

色生の将軍神社です。三茶屋から入野への道の左側に鎮座します。天

照大日霊貴命つまり、天照大神をまつる神社です。吉野町史によると、山吹双鳥鏡、草花双鳥鏡、菊花散双鳥鏡、菊花双雀鏡、鏡残決の鏡が伝来し、はじめの二面は藤原時代の名作で、後の三面は室町時代に作られたもので、焼痕が認められると書かれています。尚将軍神社の名前の由来はわかりませでした。京都にも奈良にも同名の神社はありますが、分かる方教えて下さい。

« »