大蔵神社 南国栖

吉野中西部 中荘・国栖方面

大蔵神社

吉野町南国栖字大倉と川上村字深山との境界山腹に鎮座する大蔵神社です。古来川上村東川と国栖郷6か所(南国栖・新子・野々口・窪垣内・大野・入野)計7ケ村の氏神として祀ってこられました。又ここはには、室町時代に築かれた県指定名勝の庭園が有名で、北方の井戸から水を引いて池を掘り島を築き、楓の老木やつつじの植え込み立石などがあり、しかも、標高303mの高所にある古庭園遺跡としては、文化財価値が高いとされています。ここへは軽四輪がやっと通れる細い道を上っていきます。ここへは風人園の大西社長に案内戴きました。明日に続く・・・。

« »