なら もの こころの旅 坪岡林業

吉野発のモノづくり

吉野杉折敷1_s

なら もの こころの旅から坪岡林業・聖山の紹介です。

 良質の素材を活かす為には、形を簡素に、しかも、そのディテールはきめ細かく、その用途に応じた機能性や構造こそが、欠かすことの出来ない条件になっています。そうでなければ、その良さはたちどころに失われてしまうのです。

 簡素であるが故に飾り気や無駄が無く、何を置いてもでしゃばることなく常に控えめで、その存在感を示したいものです。「敷く」「載せる」「運ぶ」という暮らしの佇まいや、趣を変える事ができるが出来るものです。

138ページに紹介。

« »