なら もの こころの旅  和田工芸

吉野発のモノづくり

和田工芸

なら もの こころの旅からの和田工芸の紹介です。

神 ・ 自然 ・ 人間

「寄木敷き」コースターは、この調和の考えから生まれました。

 

無垢の木を普通に組み合わせて、ものを作ると何処かに歪が生じて板が反り、使いづらいものになってしまうことがあります。それを一枚一枚の板の木端で貼り合わせる工夫をすることで、その反りはとめる事ことが出来ます。自然の素材も組合せ次第で狂いのない素材として、暮らしの道具として豊かな彩りを添えるものになるのです。

 

ここには職人の長年の技の積み重ね、緻密な指し物と組子の技術があってこそのモノ作りが活かされています。  60ページに掲載。和田工芸

« »