吉野観光 吉野山の桜

吉野山を歩く

滝桜

6日ぶりに「こだわりの吉野」の再開。今日からは吉野の観光です。

吉野の観光で、地番最初にあがるのが観桜期の吉野山。日本には様々な桜の名所があります。桧内川の堤に延々咲く染井吉野と、武家屋敷の枝垂れ桜が時間差で楽しめる角館の桜。ゴールデン連休に城内一面に咲き乱れる桜と、お堀に落ちた花弁が花筏を形成する弘前の桜。濃いピンクのコヒガン桜と、遠く見える残雪のアルプスの白のコントラストが見事な高遠などは、いずれも見る者を満足させてくれ、いずれもリピーターとなりました。しかしいろいろな桜を見たからこそ、吉野山の桜の素晴らしさがわかります。まず山一面に咲き誇る桜は何処にもありません。そしてこれが観光の為でなく、信仰の為に植えられた歴史があることです。今吉野や日本は厳しい冬の真最中です。この冬の厳しさこそ、春の桜を待ちわびる気持ちの序奏となります。

« »