吉野の観光 森林セラピー

吉野北部 龍門・中龍門方面

セラピー5深呼吸(下乗石付近)

吉野の新たな観光・ニューツーリズムの紹介です。まずは森林セラピー。森の中に入ると清々しい気分になってリフレッシュされます。この効能を医学的のエビデンスに裏付けられたものを森林セラピーと呼びます。森林の中でのウォーキングや、ヨガなどのアクティビティーを行うなど様々な形態がありますが、森を楽しみながら心身の健康を向上させようというものです。先進地のドイツでは、毎年100万人近い人が訪れる場所もあります。それだけ森は、人間の自然治癒力を促す効果があるのです。吉野町では今年3月22日に、「森林セラピー基地」と2か所の「森林セラピーロード」の認定を受けました。森林を活かした新たなツーリズム、吉野町に更なる魅力が加わりました。写真は「神仙峡 龍門の里コース」の途中で、参加者全員が深呼吸をしているシーンです。

« »