吉野の名物 吉野葛

吉野山を歩く

中井孝嘉

吉野の名物 吉野葛です。吉野葛の名前の由来は、吉野の国栖(クズ)から来ているようです。吉野葛は葛の根を繊維状に粉砕し、水で洗い、その搾り汁を貯めて澱粉を沈殿させ、不純物を取り除く為上水を取り、更に真水を入れというように、この様な作業を何回も繰り返し、最後に良質なモノだけが残ります。その為吉野葛は貴重で、特に葛根澱粉100%のモノは「吉野本葛」と呼ばれて、高価なモノとされています。葛遊のHPによると、吉野本葛は澱粉の粒子が非常に細かく、消化吸収に優れているのが特徴です。更に解熱発汗作用や体を温める効果などがあり、吉野では、風邪をひいた時などには、必ず葛湯にして飲んでいます。最近吉野山を中心に葛を極めて、吉野葛の本場・吉野をアピールしょうというお店が増えてきました。吉野に来たら、吉野でしか味わえない吉野葛を、是非味わってみて下さい。

« »