吉野の地名25 峰寺

吉野北部 龍門・中龍門方面

吉野町峰寺の地名の由来です。吉野には元々海洋民族の痕跡が顔を覗かせます。

龍門寺には、いわゆる大伴・安曇・久米という3仙人が関連していますが、「本朝法華験記」に奈良時代、吉野山海部「峰寺」に広恩法師というものが住していたという記事があります。

吉野町史によると、・・・元来安曇氏は海部と関わりのある氏族で、西吉野と下市町に海神社があり、河原屋に大海寺跡がある。海部は吉野川を遡って深く関わっていた事は事実であろう。峰寺はこの寺院の所在地か。・・・と記されています。又大海人皇子も海人という文字があり、海人族を思わせるものがありますね。

« »