坂本仙次の偉業 吉野鉄道②

吉野中央部 上市周辺 近鉄吉野線百周年ゆかりの地

鉄橋を渡る電車

阪本仙次が中心となって開通にこぎつけた吉野鉄道は、昭和3年に吉野山まで開通しました。「ふるさと吉野 懐古写真集」によると、

・・・それまでは六田駅まで歩いて、煙突の長い汽車の軽便鉄道に乗って都会へ行ったものである。夕暮れ六田駅に降りると、フォードの幌付のタクシーが一台待っていて、奪い合って乗ったが、大抵は提灯や懐中電灯を持って歩いた。電車が開通した時は、見物に行ったものである。・・・

 

最近近鉄を利用する人が減りました。吉野線開通百周年を契機として、再度近鉄が吉野駅まで開通した時の感動を思い起こして、もっと近鉄電車を利用しませんか?  写真は、昭和6~7年頃に鉄橋を渡る一輌の電車で、上市の本迫宏典氏よりお借りしました。

« »