吉野万葉歌碑を歩く⑩

吉野万葉の歌碑を歩く 吉野中西部 中荘・国栖方面

登山口

喜佐谷の一番奥で、吉野山に上る登り口にこの歌碑があります。

この字も上野誠さんの字によるものです。

「皆人の恋ふるみ芳野今日見れば うべも恋ひけり山川清み」

            万葉集巻八-1131 読人知らず

意味は「皆が行ってみたいというみ吉野を今日見ると、なるほど

そう思うのはもっともなことだ、山も川もこんなにきれいなのだから」。

 

吉野は、今もみんなが最も行ってみたい場所となりたいものです。

スマイルバス停・喜佐谷(ここはデマンドバス停です)

« »