吉野万葉歌碑を歩く⑥

吉野万葉の歌碑を歩く 吉野中西部 中荘・国栖方面

120615_1018~01

吉野歴史資料館前にあるのが、奈良大学の国文学科教授で、

吉野万葉のサポーター上野誠さんの字による万葉歌碑です。

この歴史資料館付近に吉野宮はあったとされています。

ここを拠点として万葉歌人は、様々な吉野の歌となる

景色を求めて歩いたのかもしれません。

ここにも万葉歌碑が建てられました。

「かはず鳴く吉野の川の瀧の上の馬酔木の花そ末に置くなゆめ」

 万葉集巻十-1868 読人知らず

意味は「カジカが鳴く吉野川の激流のほとりに咲く馬酔木の花です。

決して粗末に扱ってはなりません。」

« »