吉野の地名⑱ 三茶屋

吉野北部 龍門・中龍門方面

吉野町三茶屋の地名の由来です。昔この辺は旧大野村で、南にあった南大野に対して、北大野と呼ばれており、三茶屋は俗称としてはあったようです。

由来は、紀州の殿様が参勤交代で通りがかかった時、三つの茶釜を下賜したという説と、ここには三軒の茶屋があったことからという説があります。

吉野町史によると、明治24年北大野の村民が、当時の小牧県知事に対し、北大野の称を廃し、三茶屋に復旧してほしいと嘆願したことが記録に残っています。

« »