吉野の地名① 上市

吉野中央部 上市周辺

上市の町

吉野町にある地名についてのご案内です。まずは上市です。もともと上市のある場所は千股と呼ばれていました。浜田賢司氏の「悠久の流れの中で」によると、上市と対岸の飯貝の間に中の島があり、この中の島で吉野川上流より流された材木を川岸で引き揚げ、この地で木材の市が行われ始めました。その後、飯貝に出来た本善寺の保護を受け発展します。木材加工の市場町として発展した「下市」に対して、上流の市場町だから「上市」と呼ばれるようになりました。上市も下市も浄土真宗のお寺を中心に発展した寺内町的側面があり、下市の願行寺付近の在所名は、まさしく寺内町です。

« »