また見てみたい夏の風物詩④ 山灯り

スマイルバスで行く吉野






平成11年から毎年上市の花火と同時に、上市三奇楼前の町並みで開催されていたのが「吉野 山灯りコンテスト展」でした。吉野の地域資源である吉野材・吉野割箸・吉野手漉き和紙の良さを、灯りづくりを通して知ってもらいたいと始まったこのイベンは10年続きました。毎年古い町並みに60~80点の、世界に1つしかない自分だけの灯りが並びました。作品のレベルは相当高かったです。ほんの一部を紹介します。

« »