イベント看板

吉野中央部 上市周辺

事務所の屋根にはイベントの備品がいっぱい。温かくなり屋上の備品の整理をしました。まず、商工会青年部主催の「吉野歴史ウォーク」の備品がありました。受付の大きな看板。そして第1回目「義経の道」で作った佐藤忠信と横川覚範の看板。2回目「大海人皇子の道では」登場人物の相関図。5回目「伊勢街道・夢街道」では伊勢街道のイメージ絵及び「大和の伊勢街道の道標」等の看板。6回目「持統天皇が愛した青根ケ峰~宮滝」の際に作った天井人が乗った龍頭・鷁首の船。7回目の「大塔宮護良親王の道」では、親王の顔出し看板などで、ほとんどが青年員の手づくり看板です。捨てるにはもったいないので、ずっと倉庫の上に長らく眠っていました。

« »