イベント看板④ 吉野・山灯り

吉野中央部 上市周辺

平成10年「木と景色からのものづくり」をテーマに、吉野地域資源(吉野材・割箸・手漉き和紙)を使って、世界に一つだけの灯りづくりをして、吉野の地場産業をアピールする「吉野 山灯り」が始まりました。特に渡辺呉服店横から三奇楼を経て北村又左衛門宅までの古い街道沿いに、奈良県内外から100点近くの県内外からの自慢の灯りが建ち並び、コンテストが行われて毎年競っていました。この事業は花火と並んで多くの人で賑わう風物詩となっていました。看板1は南都上市支店跡で行われていた「山灯り夕涼みコンサート」の看板。看板2は、山灯りコンテスト投票依頼看板です。この会場内にあった『三奇楼』や『コミュニティスペース結』はまだ空き家でした。この時には「山灯り」の灯りが点灯されましたが、今では本当に2軒とも夜には灯りが灯っています。それぞれの事業やイベントはそれぞれが絡み合い歴史で繋がっています。

« »