イベント看板③ レトロタウン 

吉野中央部 上市周辺

次に出てきたのが、商工会青年部上市支部が1999年~2002年まで開催した「レトロタウン上市」の看板・備品です。上市の商店会は高度成長時代他では補助金を使ってアーケードなど、近代化しましたが、上市は近代化しなかったお陰で、30年代の雰囲気が残っていたので、敢えて30年代のレトロの雰囲気を残したとして町中をテーマパークに。銀行跡をオールディーズのライブ会場にしたり、駄菓子屋やレトロカーフェスティバルなど、4年間上市の若者らが時代遅れを逆手に活躍した時代でした。1枚目はエリア内に数か所掲示したエリア内に数枚掲示したコンパネ1枚分拡大マップ。そして当時の映画ポスター。更に当時のボンネットバスを会場で走らせていた際のバスストップ、そしてオールディーズライブの写真。この活動は「上市まちづくりの会」の『シネマ百科展』につながり、更に「上市まちづくりの会リターンズ」では空き家を改装した「ゲストハウス三奇楼」への活動。そして「吉野家守倶楽部」では東京と吉野で2拠点生活をする方と一緒に、空き家をシェアオフィスや交流スペースとした『コミュニティスペース結』に繋がっていきます。

« »