阪本仙次報告会①

吉野中央部 上市周辺

昨日は「吉野に近代をもたらした男」阪本仙次顕彰会(チーム・サカセン)主催が開催されました。会場は吉野町中央公民館大ホール。コロナ禍もあって、定員の1/3となりましたが、それでも100人(スタッフ含む)が集まりました。ほんの100年ほどの前に、吉野にこんな凄い人がいたことを紹介させて戴きました。第一部は、阪本仙次がなした事業について、メンバーでもあり大淀町の学芸員の松田度さんが担当。第二部は、阪本仙次が生まれた阪本家住宅の現状について、メンバーであり、神戸と吉野の二拠点生活の実践者である一級建築士の澤木久美子さんが、旧阪本家についてスライドショーで現状を報告戴きました。参加者は知っているようで知らない、吉野の実業家:阪本仙次の実像について触れる戴くフェイズへと、次第に誘れていきました。

« »