吉野まちじゅう図書館

吉野中央部 上市周辺

ただ今『吉野まちじゅう図書館』にチャレンジしています。しかし開設においてリブライズに登録する必要があったので、なかなか決心出来なかったのですが、先日神戸の流通科学大学森藤ゼミの学生4人が助っ人に来てくれて登録に辿り着きました。森藤ゼミでは、「社会がよくなるモノ・サービスを提供できる人材」をテーマに、数年目から吉野で活動されています。私が提供できる図書は、「スマイルバスで行くディープな吉野の旅」を企画構築する上での書籍・資料です。書籍のほとんどが古くしかもマニアックなのでバーコードは付いていません。ですので大学から購入頂いた「書籍カード」を書籍に貼る作業にも時間を費やしました。私の苦手な部分を手伝って戴きました。まさしく4人は緊急援助隊でした。まだ図書館名や貸し出しのルールを決めなくてはなりませんが、春にはブックスポットとしてオープンしたいと思います。緊急援助隊の学生4人には本当に感謝です。森藤ゼミでは、今回の私のように登録の為のマニュアルやパンフを作り、『吉野まちじゅう図書館』への参入障壁を下げ、もっと裾野を広げることが今回のミッション。そのミッションはここではコンプリート。有難うございました。

« »