新たな方の文化祭

吉野中央部 上市周辺

昨日は文化の日。本来ならば中央公民館で開催される町民文化祭がコロナで中止。しかし上市では空き家を使った芸術祭「はならぁと」が三日間に亘り開催されました。一つの場所に人を集約させるのではなく、「六軒町屋敷」「本町屋敷」「三奇楼藏ギャラリー」と会場を分散させ、人が密にならない工夫で開催。しかも最終日の昨日は、丸ビルでは「空き家活用リアルセミナー」や三奇楼では町民による「オカリナ発表会」が開催され、通りでは電気コードで編まれたドレスを着て、電磁波が通うヘルメットを付けながら絵を完成させる「インスタレーション」もあり、シュールでアートな光景も楽しんでいただけました。一つの大きな箱に人を集めるのではなく、空き家や町屋を使って会場を分散させ、それらを人々が歩きながら巡って行く。これこそ町民の文化祭のあり方、又上市が成立った原点のように感じました。

« »