三奇楼シェアハウス

吉野中央部 上市周辺

昨日夕方のTV番組「ミント」で、吉野町の関係人口も増やす為に頑張ってる吉野町総合政策課と、旅人派遣プログラムで住民体験を提唱している「SAGOJO」との連携の取り組みを紹介してくれました。上市にやってきた若い女性が、地域のお寺の事業や三奇楼での障子の紙張、そして地域の方々が暖かく迎えてくれている映像が紹介されていました。この側面は多くの方々が紹介してくれているので、ここでは違う側面を紹介します。南工務店さんはゲストハウス三奇楼と、交流拠点の蔵バーを立ち上げ、最後にデッキ下の離れをシェアハウス・シェアオフィスに着手しました。その顧客の1つが旅人拠点「TENJIKU」のSAGOJOさん。もうひとつの顧客が、一級建築士で「アトリエ空」を主宰する澤木久美子さん。澤木さんは神戸で会社を持っていますが、吉野の景色や人情に触れ、元々民家のリノベーションにも携わっていることから、この三奇楼の離れで月の内半分近くを暮らし、新たな人間関係を構築しながら二拠点生活をしています。上市駅は歩いてすぐで大阪までは案外近く、同時に田舎の温かさを持ち合わせる上市は、まだまだポテンシャルがあるように思います。南工務店さん、このような拠点を作ってくれて有難う。

« »