天赦日

スマイルバスで行く吉野

十戒という日をご存知でしょうか?天赦日とは暦の内、吉日の中でも最も吉日といわれるのが天赦日です。「春は戊寅、夏は甲午、秋は戊申、冬は甲子の日」とされ、一年に数回だけ「天がすべての罪を許す」という意味があるため、入籍や開業といった「物事をスタートさせる」のに最良の日だそうです。何を始めるにも素晴らしい日で、次の天赦日は9月8日です。この日は吉野ビジターズビューロー主催見聞悠学の旅で、四条畷神社に伺う日でもあります。そんな1年でも数少ない天赦日に楠木正行に思いを馳せると同時に、新たな事に着手する日としたいものです。そして吉野は古からリセット(再生)する場所でもあります。湊川神社に参った翌日、四条畷神社から吉野に行く旅は、天赦日にもってこいのテーマです。9月7日・8日の「楠木親子の太平記」は参加者を募集中です。新たな自分に出会う旅にしてみませんか。

« »