今年のイベント10月 蔵ギャラリー

吉野中央部 上市周辺

10月は三奇楼2ndアニバーサリーの一環で、蔵2階を本格的なギャラリーとして、「森の粘土 岡本道康展」を開催しました。岡本さんとは、5年前大阪「ナント元気フェア」で南都銀行バリュー開発部の方に紹介して戴いたからの付き合いです。彼が目指すサステナブルな材料で粘土(森の粘土)を作るには、吉野材の木屑が必要でした。その森の粘土の生まれ故郷吉野で、「森の粘土みちやす展」を10月13日から18日まで三奇楼で開催しました。開催直前にTVでも取り上げられたこともあり、期間中ほとんど雨だったにも関わらず、京阪神から300人以上の方がお越し戴きました。

« »