今年のイベント3月 和田奈良一展開催

吉野中央部 上市周辺

3月は吉野の匠ともいうべき建具師:和田さんがお亡くなりになり1周忌を迎えるにあたり、三奇楼の蔵2階をギャラリーにて、和田さんの作品展を集めた「精緻な和田奈良一の世界」を開催しました。和田さんは、法隆寺の宮大工:西岡棟梁とも仕事をした凄い建具職人でした。その匠をしても、近年の建具需要が減少する環境に危機感を覚え、11年前その技術をエンドユーザーが届くテーブル小物や照明器具へ仕事領域広げる商工会のプロジェクトに参画戴きました。最初はなかなか売れない中、阪急百貨店や京都大丸やお台場ビックサイトのギフトショーに一緒に行って戴きました。そんな地道な活動の中で「くるみの木」の石村由紀子さんや、kinki kidsの堂本剛君が作品を紹介していただき、奈良を代表する職人となりました。彼の歩いた道のりを多くの人に伝える展示会には多くの人が来ていただき、石村オーナーも駆けつけて戴きました。

« »