万葉の里 紅葉散策ツアー

吉野中西部 中荘・国栖方面

中荘まちづくり協議会主催の「万葉の里 紅葉散歩ツアー」のお知らせです。中荘には静御前の伝承が多く伝わります。義経と静が逗留したと伝えられる「大谷家」。更に静は大谷家で教わった花籠を、後に吉野の土産物とした逸話のある「花籠神社」。更に後で迎えに来ると約束しながらも、いつまでも迎えに来ない義経に対して静が悲観し、身を投げたと伝わる「静の井戸(二つ井戸)」など様々な伝承が残ります。スマイルバスツアーでも「静・アナザー・ストーリー」として企画したことがありました。その他古事記・日本書紀に登場する「石押分之子」場所の巨岩で、最近では吉野町随一のパワースポットと知られるようになった「岩神神社」。その他「十二社神社」や、大海人皇子の伝説や、山辺赤人の万葉歌碑のある「桜木神社」など見所いっぱいのツアーです。11月19日(日)10時、宮滝河川交流センター集合で、参加費2000円(弁当・土産・保険料込み)です。お申込み・お問合せは、協議会:樫本さん(090-1077-0857)。11月12日迄です。

« »