鮎つかみ大会

吉野中西部 中荘・国栖方面

昨日は中荘まちづくり協議会による「象の小川で鮎つかみ大会」の開催がありました。古より喜佐谷の「象の小川」周辺は、様々な万葉歌人が多く万葉歌を歌った場所として知られています。又この雅な場所を利用して、半世紀ほど前は地域の方々がここで「曲水の宴」を開いた場所でもあります。そして今年、もう一度地域の光をもっと多くの人に見てもらいたいという目的で、まちづくり協議会が立上りました。その最初の事業として「象の小川で鮎つかみ大会」が行われました。県内外から幼稚園児や親子連れが沢山来てくれていました。子供たちが吉野の自然を満喫出来た1日だったと思います。同時に地域の方が、自分たちの地域の良さを再発見する1日となったのではないでしょうか。協議会の方々お疲れ様でした。

 

« »