ノウゼンカズラ

吉野中央部 上市周辺

いつもの散歩道に「ノウゼンカズラ」が咲きました。原産は中国で平安時代に渡来した花で、この時代は薬用として栽培されていたようです。枝や幹からは気根が出ており、他の樹木に巻き付いて伸びていきます。花は鮮やかな赤オレンジ色で、ちょっとハイビスカスを思わすトロピカルな感じです。吉野にも、もう少しで夏がやってきます。P1260312

« »