木育

吉野中央部 上市周辺

3月12日の吉野材の可能性を語ろうフォーラム会場では、吉野町が昨年から取り組んでいる「木育コーナー」も設けます。木を使ってのふるさと教育を行っています。又吉野町と吉野貯木場内にある若手木材関係者と内田洋行らと共同しして、吉野中学校の生徒さんたちに3年間づっと使い続けられる机を提供しています。地元の吉野檜材を使った机は、吉野材の魅力・可能性を次世代に伝え、吉野材で作られた机への愛着からモノを大切にする心を育むプロジェクトでもあります。この机は2015年のグッドデザイン賞にも選定されました。これは机のデザインの良さと、地域の取組が評価されたものです。

« »