和田奈良一展③

吉野中央部 上市周辺

和田さん初期の作品には灯り(照明器具)が多いです。これは元々上市で開催していた吉野の素材を使った「吉野 山灯り展」が影響しています。灯りのイベントから商品へのスローガンで、和田さんも灯りにチャレンジして戴きました。これが売れる切っ掛けとなったのは、KinKi Kidsの堂本剛君です。その頃表参道にあった中企庁のアンテナショップRinに和田さんの商品を戴いた所、関東ローカルの番組で堂本君が町を散策するという番組があり、青山周辺を歩いている最中にRinに立ち寄り、奈良県出身の堂本君が和田さんの灯りを買う場面があり、その日のうちに番組のネットで和田さんの七宝模様入りの灯りが30個近くのオーダーが入りました。その後もこのアンテナショップには、全国から頻繁に注文が入るようになり、和田さんが知られる機会となりました。その意味でも堂本剛君には感謝しています。

« »