和田奈良一展②

吉野中央部 上市周辺

和田さんが建具の技術をつかった商品展開のスタートは、平成16年に吉野町商工会が行ったジャパンブランド育成支援事業に溯ります。最初の商品は建具職人としての匠の技を生かした屏風パーティション。天然無垢の吉野桧に、福西さんの円を漉き込んだ和紙を使用し、和の空間にも洋の空間にも合う逸品でした。和田さんの新たな商品開発はここから始まりました。和田奈良一展にはこのパーティションも展示する予定です。

« »