スマイルバスツアー11月

スマイルバスで行く吉野 吉野山を歩く

スマイルバスツアー11月の内容はまだ未定ですが、案としてあるのが「文豪たちが訪れた吉野山」です。吉野温泉元湯には島崎藤村が明治26年に1か月以上逗留しました。昨年ビューロー主催のツアーで企画した谷崎潤一郎は、昭和5年に桜花壇に逗留し「吉野葛」を。又桜花壇は昭和31年に吉川英治が「新平家物語」を、昭和53年には山本健吉が、そして昭和62年には内田康夫がここで「天河伝説殺人事件」を構想練るなど「文芸の宿」として有名です。角川春樹さんはここで中上健二さんらと歌会もしたそうです。しかし現在は残念ながら、社長が入院をして休業しています。又一日文学館では明治の文豪の初版本や、自筆原稿などのコレクションがあるなど、吉野山は文豪たちが数多く訪れる場所でもあるのです。

« »