スマイルバスツアー「五社峠を越えて吹いた明治の風」②

スマイルバスで行く吉野

トンネル横を登り、川上鹿塩神社で休憩し西河まで下りるには約2時間かかります。しかし、下りて歩き始めてすぐ目に入るのが「土倉翁頌徳記念」と岸壁に掘られた磨崖碑です。独特の造林スタイル「吉野林業」を確立した土倉庄三郎は、全国にそのスタイルを広め、吉野川の浚渫工事・熊野海道の開設・吉野鉄道の設立にも関わります。

暫らく歩くと、土倉庄三郎氏の銅像の有る大滝のバス停に着きます。

この裏側にあるのが土倉庄三郎氏が眠る龍泉寺があります。時間があればお寺にもご案内しますが、我々はこの大滝からスマイルバスに乗り、次は杉の湯方面を目指します。

« »